【終了】8月8日京都観光のイスラム市場戦略PART2

2017-06-26セミナー / 視察ツアー

京都でムスリムインバウンドに積極的に取り組んでいる株式会社サラーム・パートナーズと、マレーシアからのムスリム訪日団体観光ツアーを主催しているManzoku Tourist (M) SDN BHDが主催するムスリムインバウンドセミナーが、8月8日(金)に京都で開催されます。 今回のセミナー内容は、ムスリムインバウンドの為のイスラムとハラールの基礎知識、マレーシアでの旅行博(MATTA Selangore)出展報告、ハラール弁当の試食会等です。今回も在京のムスリムの方に応援に駆けつけて頂き、かれらの生の声をお届けします。

京都観光のイスラム市場戦略PART2

現地旅行会社とのタイアップによるイスラム市場戦略セミナー

マレーシアからのムスリムインバウンドの現場を公開

このセミナーの最も大きな特徴は、実際にマレーシアからのムスリムインバウンドを行っているサラーム・パートナーズとManzoku Touristの実践を、テストマーケティングから実際の訪日ツアーまで、全4回のセミナーで公開することです。インバウンドに関するセミナーは他でも開催されていますが、実際の実践をリアルタイムに公開しているセミナーは無いでしょう。今回はその一回目です。インバウンド担当者必見のセミナーです。

ハラール弁当の試食や在京のムスリムの方との交流も

ハラール・フード懇親会では、実際に京都のお店からハラール弁当をケータリングして、皆さんに試食していただきます。この懇親会には、前回と同様に在京のムスリムの方も応援に駆けつけて頂ける予定です。ムスリムの方の生の声を聞くことができる貴重なチャンスです。

京都観光のイスラム市場戦略PART2
日時 2014年8月8日(金) 14:30- (開場 14:00)
セッション1 14:30- ハラール・フード懇親会 17:00- セッション2 18:30-
場所 COCON KARASUMA(古今烏丸)4F シティラボ内会議室
烏丸通四条下ル西側。市バス「四条烏丸」徒歩すぐ。地下鉄烏丸線「四条駅」2番出口 四条烏丸西直結。
参加費 全セッション受講 4,000円
セッション1&2 各2,000円 / ハラール・フード懇親会 1,500円 金額はすべて税込です。
※ 当日受付支払・クレジットカードはご利用できません。
定員 各回40名
※予約制 (電話、FAX、メール受付 8月7日 18:00 まで)
主催 株式会社サラーム・パートナーズ(京都)
MANZOKU TOURIST (M) SDN.BHD(マレーシア)
申込方法 予約制です。電話、FAX、メール受付 8月7日 18:00 まで受け付けています。
E-mail kyoto@salampartners.jp (必ずリターンメールをいたします)
FAX 075-382-2331 (7月18日受付開始)
電話 070-5652-9854 (セミナー受付回線)
主旨 成長するイスラム市場からの観光客誘致をめざし、ハラール認証の取得やムスリム向けのサービス整備への企業の関心が加速化しています。本セミナーはこうした企業ニーズに対応し、海外で実際にムスリムの顧客に日本ツアーを販売する日本人スタッフと各国ムスリムの講師が、ムスリム対応の基礎知識から、ターゲットの具体的ニーズ、市場の状況、京都における観光業のポジションと戦略を解説いたします。
特徴 基礎知識を知る
実際のムスリムの声を聞きながら、イスラム諸国の観光客誘致に取組む際の基礎知識がわかります。
実践を知る
東南アジアのイスラム国からの観光客誘致の取組を皆さんと共有します。テストマーケティングから、実際の訪日ツアー実施までの現場がわかります。
プログラム セッション1 イスラム市場とハラルの基礎的理解

  • ハラルの基礎知識~マレーシア政府公社HDCの資料から~ 講師:鴇明浩(株式会社サラーム・パートナーズ代表)/各企業の担当者必須のハラルの基礎知識について、マレーシアのHDC※の資料「ハラル産業に対する理解」(食品産業海外事業活動支援センター訳)をテキストに整理します。※HDC… Halal Industry Development Corporation 、ハラル産業開発公社
  • イスラム諸国からの観光客誘致におけるターゲットと京都のポジションの考え方 講師:橋本哲史氏 (MANZOKU TOURIST)/日本ではムスリム旅行者と一括して考えられがちですが、イスラム諸国は、アフリカから東南アジアまでの広い地域に広がっています。観光客誘致の視点からターゲットを整理します。※毎回共通です。初めての方はぜひ受講して下さい。
  • ムスリムから見た京都とは/アジアと中東・アフリカのムスリムのゲスト講師  京都に住むムスリムのみなさんが、日常で感じている生活上の不便や困りごと、そして京都の魅力を語ります。

ハラール・フード懇親会

  • ムスリム観光客向け弁当試食会 観光客向けに開発したハラール・フードのお弁当を実際に食べながら、在京のムスリムの皆さんと交流します。直接お話しできる貴重なチャンスです。弁当提供:京料理 とりよね
  • 東南アジア最大級の旅行博MATTA FAIR 2014視察ツアーのご案内 来る9月5-7日、マレーシア・クアラルンプールで、東南アジア最大の観光博覧会MATTA FAIRが開催されます。サラーム・パートナーズとMANZOKU TOURISTも出展いたします。このMATTA FAIRとマレーシアのハラル市場、そして日本企業の進出状況を視察する少人数ツアーをご案内いたします。

セッション2  イスラムへの理解とハラル市場の海外事例

  • 在京ムスリムによる「日本人にぜひ知ってほしいイスラムの基礎知識」 企業担当者が知っておきたいイスラムの基礎について、在京のムスリムの講師がお話しします。
  • MATTA Selangor トラベル・フェア2014(マレーシア)出展報告 講師:鴇/サラーム・パートナーズとMANZOKU TOURISTは、さる6月にクアラルンプールから車で20分のペタリン・ジャヤ(セランゴール州)で開催された小規模なトラベル・フェアに出展しました。そこで見えた日本・京都ツアーの販売戦略や、サラーム・パートナーズと現地旅行会社とのネットワークをご紹介いたします。
  • クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、バンコクのハラル市場比較 講師:鴇&橋本、コメンテーター:ムスリム講師/イスラム教徒の人口比率もさまざまな東南アジア主要都市で、ハラル商品・サービスは、それぞれどのような現状なのでしょうか。現地調査写真を中心に、クアラルンプール(マレーシア)、ジャカルタ(インドネシア)、シンガポール、バンコク(タイ)を比較します。各国のハラル市場への取り組みから、日本の状況を明らかにします。
問合せ お問合せ株式会社 サラーム・パートナーズ
E-mail kyoto@salampartners.jp
電話 070-5652-9854 (セミナー受付回線)

 ご案内のダウンロード→ 140808_京都観光のイスラム市場戦略PART2のご案内

FAX申込用紙のダウンロード→ 140808_京都観光のイスラム市場戦略PART2のFAX申込書