【令和2年8月26日更新】インドネシア入国制限状況

インドネシア,トラベル

ジャカルタ郊外_プール

【令和2年8月26日更新】バリ州政府が予定していた9月11日からの海外旅行客受入の延期を発表しました。海外観光客の出発国の状況も鑑み、今年度中は国内観光客誘致に注力するとのことです。これが実施されるかどうかは、今後の日本とインドネシア間の早期往来再開の試金石でした。ちょっと残念です。政府ウェブサイト上の情報によると、外国人入国に関する手順には変更はないようです。

最新状況

【8月24日追加】バリ州政府9月11日からの海外観光客受入延期を発表


バリ州政府は、9月11日からの海外観光客受入を年内いっぱい延期すると発表しました。インドネシアや海外観光客の出発国の状況から、現時点での受入れは時期尚早と判断したようです。現時点では、国内観光客の受入拡大に注力するとのことです。インドネシア国内のCOVIT-19 の感染拡大は続いていますが、国内移動に関しては国内航空路線の再開も徐々に行われている状況です。

【7月29日追加】7月31日バリ島への国内観光客受入を予定通り再開

バリ州政府は以前のアナウンス通り、7月31日から国内旅行客の受入再開を開始する予定です。
全ての旅行者はバリに到着前にアプリをインストールし、バリにいる間はGPSを有効にするよう求められます。外国人観光客の受入再開については、中央政府と調整中とのこと。現時点では、外国人観光客のインドネシア入国と入国しないトランジットが制限されているためです。
バリの外国人観光客受入再開は9月11日を予定していますが、中央政府との調整が必要であり感染拡大も予断を許さない事から、予定通り実施できるかはわからない状況です。

【7月22日追加】マレーシアとの往来再開協議開始 政府対策会議

安部首相は7月22日の政府対策会議において、アジア12か国と往来再開協議を開始する方針を発表しました。残念ながらインドネシアはこの12か国に含まれていません。インドネシアとの往来再開協議はもう少し先になりそうです。

【7月22日追加】タイと相互入国合意


タイと相互入国で合意したと、茂木外相が明らかにしました。当初は長期滞在する駐在員の派遣や交代を想定し、PCR検査や14日間の自宅検疫等を条件とのことです。

日本からの入国許可を検討中


インドネシア政府は、日本、オーストラリア、中国、韓国からの入国を許可することを検討しています。

シンガポールからバタム島への観光客の越境は12月まで禁止


インドネシア政府はシンガポール政府に対して、リアウ諸島のビンタン島およびバタム島への観光客往来を許可するように依頼しました。しかしながらバタム島のシンガポールバタム総領事館は、今年の12月までは許可しないと回答したとのことです。

【9月11日】バリで観光客を受入開始予定


バリ州政府は、9月11日から海外からの観光客を受け入れると発表しました。もし感染が拡大した場合には、今年の秋後半以降にずれ込むとのこと。

インドネシアに入国可能な日本人

  • 日本のパスポート持ちインドネシア市民として登録されている二重国籍の子供
  • 一時滞在許可(KITAS)・定住許可(KITAP)の保持者
  • 外交・公用査証保持者
  • 外交滞在許可書及び公式/サービス滞在許可書の保持者
  • 医療サービスと物資配達(人道援助)の従事者
  • 陸上輸送を含む航空会社及び海上クルー
  • 移民局長の承認を得て、インフラや建設等の国家戦略プロジェクトの重要作業従事者
  • 日本に滞在しておりコロナの影響で一時滞在許可(KITAS)・定住許可(KITAP)が失効してしまった者

※トランジットは制限されています。

インドネシアへの入国条件

  • 日本の保健当局が発行した英文の健康証明書の所持(PCR検査の結果が陰性であることを示す記載が必要)
  • インドネシア政府の指定する施設での14日間の検疫、またはインドネシア保健当局監督下での自己検疫
  • 新型コロナウィルス非感染地域での過去14日間以上の滞在(現時点では1と2の条件も満たす必要があるようです。)

※詳細な条件については、こちらから最新状況をご確認ください。

インドネシアと日本間のフライト状況

ガルーダインドネシア航空

  • 成田-デンパサール 8月末まで運休
  • 羽田-ジャカルタ 8月末まで週2便
  • 大阪-デンパサール 8月末まで運休
  • 大阪-ジャカルタ 8月末まで週1便

エアアジア

  • 成田-デンパサール 運休中

全日空

  • 成田-ジャカルタ 週4便
  • 羽田-ジャカルタ 当面運休

日本航空

  • 成田-ジャカルタ 8月末まで週2便

インドネシアへの入境可能港

  • Soekarno-Hatta International Airport, ジャカルタ
  • Ngurah Rai International Airport, デンパサール
  • Juanda International Airport, スラバヤ
  • Kualanamu International Airport, メダン
  • Hang Nadim International Airport, バタム
  • Batam Centre International Seaport, バタム
  • Citra Tritunas International Seaport, バタム

【私見】インドネシアへの日本人入国緩和の可能性

インドネシア、ジャカルタの友人と電話で話したところ、感染の拡大が続いており不要な外出を抑えるように要請されている状況には変わりはないようです。レストラン等も再開しているが基本的にはデリバリーでの利用が中心。ショッピングモール等も積極的利用するという感じではないと言っています。現在多くの方が職を失っており、今年後半からその影響が深刻化しそうとのことです。
今回のバリ州政府の発表でも明言されていますが、年内の往来再開は難しそうですね。再開できたとしても事前許可が必要ですし、必須でない出張等は難しそうです。観光旅行は来年中再開も難しいかもしれませんね。
個人的には、条件付きで構わないのでビジネス渡航は早めに解禁してほしいです。

マレーシアの入国制限

マレーシアの入国制限についてまとめました。

参考URL

外務省海外安全ホームページ
在本邦インドネシア共和国大使館
在インドネシア日本国大使館
ガルーダインドネシア航空 新型コロナウイルスに関するガルーダ・インドネシア航空の対応
全日空 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際線路線・便数計画の一部変更について
日本航空 運休・機内や空港での対応状況・各国の入国制限情報