【ハラールトレーニング】HALAL ASSURANCE MANAGEMENT SYSTEM

2017-06-26ハラール認証 / ハラール産業, ハラール産業トレーニング

マレーシアのハラール関連の政府公社であるHDC(Halal Industry Development Corporation)が主催するハラールトレーニング「HALAL ASSURANCE MANAGEMENT SYSTEM」を受講しました。HALAL ASSURANCE MANAGEMENT SYSTEMは、ハラール製品製造企業やハラールレストラン等が、製品やサービスを常にハラールな状態に保つため、ノンハラールな物との接触による汚染を防ぐ科学的かつ体系的な管理方法です。

ハラールを保つための科学的かつ体系的管理方法

ハラール製品製造やサービス提供に於いてハラールを保つ為には、ノンハラールな物との接触による汚染を防ぐことが、最も重要なポイントです。HALAL ASSURANCE MANAGEMENT SYSTEMは、そのための科学的かつ体系的な管理方法です。

HALAL ASSURANCE MANAGEMENT SYSTEMのトレーニング内容

このトレーニングの参加者には、ハラール製品製造やサービス提供の基礎的トレーニングを受講済みであることが、求められます。ハラール製品製造やサービス提供の基礎理論や実務経験を前提に、その理論の習得と、ノンハラールな物との接触による汚染の脅威(HALAL CRITICAL POINT)を定め、それを監視および管理する方法の習得を目指します。

参加者の多くは、実際に企業で品質管理やサービス提供に携わっている現場担当者と管理職です。私の参加したトレーニングでは、参加者の実業務を実例に、魚製品製造、お菓子製造、ミネラルウォーター製造、サプリメント製造の4グループに分かれて、ワークショップを行いました。

ワークショップでは、実際の業務に沿った製品製造のワークフローを作成し、どこにノンハラールな物との接触による汚染の脅威(HALAL CRITICAL POINT)があるのかを見つけ出し、その脅威レベルを分析します。そして、それを監視し管理する手順を具体的に設定していきます。

HALAL ASSURANCE MANAGEMENT SYSTEMの必要性

HALAL ASSURANCE MANAGEMENT SYSTEMは、他の食品衛生管理の方法と同様の、科学的かつ体系的な基礎概念に基づいた管理手法です。そのため、ハラール認証を受けた企業が、自らの製品やサービスをハラールに保つための、必須の管理手法なのです。

————————-

このトレーニングの受講で、ハラール製品製造やサービス提供の為の基礎的なトレーニングを、一通り修了しました。これらのトレーニングを通して、ハラール産業従事者に必須のハラール概念から製造現場でハラールを担保するための管理方法までを、習得しました。




マレーシアハラールは、世界のハラール認証のベンチマークとなっています。政府によるハラール認証の管理や基準の法制化と公開等が、その要因と考えられています。しかしそれだけではなく、このようなハラール産業人材育成が、その豊富な経験を基に行われていることが、それを支えているのです。それを実感できたことが、一連のハラールトレーニングに参加して得た、もう一つの成果です。