「なんとなく」は危険 マレーシア進出の最重要事項とは?

2017-06-26マレーシア進出の基礎

あなたはなぜマレーシア進出を行いたいのですか? もちろん売上を向上させて、利益を拡大するためだと思います。ではなぜ、売上を向上させるための戦術として、マレーシア進出を選ぶのですか? この理由が、あなたのマレーシア進出の結果を大きく左右します。

なんとなくマレーシア進出を考えていませんか?

「なんとなくマレーシア進出なんて考えているわけないよ。バカにするな。」

という声が聞こえてきそうです。しかし、マレーシア進出に関心のある方とお話ししているうちに、なんとなくマレーシア進出を検討している方がけっこういることに気が付きました。

 なんとなくマレーシア進出を考えている人のその理由

  • 東南アジアの経済が好調のようだから・・・
  • 海外で日本製品が人気とニュースで見たから・・・
  • 同業他社もどんどん海外進出しているから・・・
  • 同業他社がマレーシアで成功したと聞いたから・・・ 等々

海外進出すればなんとなくうまくいくのでは・・・、みんなもそうしているみたいだからうちも・・・のように、主体的ではなく周囲の雰囲気から、海外進出すれば何とかなりそうという楽観的期待から、マレーシア進出を検討している人がいらっしゃいます。

なんとなくマレーシア進出を考えるのは危険

「なんとなくマレーシア進出」からスタートすると、のちのちトラブルが発生する可能性が高いのです。進出地は売上が上がればどこでも良い、現地に知り合いがいるから、同業他社の多くが進出している国だから等の理由で、進出地を決めたりします。そして、マレーシア事業を進めて現地法人の設立などで資金と時間をつぎ込んでしまってから、商品に対するニーズが無いと判明する等の無駄に繋がります。

マレーシア進出を成功に導く進出理由の明確化

マレーシア進出を成功に導く為には、「なぜマレーシア進出する必要があるのか」を明確にする必要があります。あなたの活用できる人材、資金、製品などから検討してマレーシア進出が可能なのか、日本市場に開拓の余地はないか等を検討します。その上でマレーシア進出をすると決意し、感情、見栄、希望的観測にとらわれずに、マレーシア進出の可能性を検討することが重要です。

日本国内での新規市場への進出であれば、事前調査を行ってから進出することは、当然だと思います。しかし、海外となるとそうではないようです。同じようなお仕事をしている方のお話しをお伺いしても、このような事例は結構あるようです。

マレーシア進出理由の明確化には、少しの費用と時間がかかります。結果としてマレーシア進出しないという決断になったとしても、無駄になりません。あなたの人材、商品の強み、今後の市場の可能性等について、検討した結果が残ります。それは、日本市場でのビジネス展開にも役立つからです。

まだ海外進出を検討されていない方は、まず、進出理由を明確化してください。
すでにマレーシア進出の検討を開始されている方は、今一度確認してください。