【現地リポート】食べてきました。ハラール認証日式ラーメン

2017-06-26ハラール認証 / ハラール産業, マレーシアビジネス日記

前回のエントリーで、日式ラーメンについて、考察しました。今回は、一般のムスリムも利用するクアラルンプールの下町にあるショッピングモール内にある、ハラール認証を取得している日式ラーメンチェーンレストランに試食に行ってきました。

一番人気は鳥チャーシューラーメン

鳥チャーシューラーメン

このお店の一番人気のメニューの一つは鳥チャーシューラーメンとのこと。私も鳥チャーシューラーメンにチャレンジしました。見た目は日本の豚骨ラーメンです。鳥ですから豚骨独特の匂いは全くしません。味は非常にアッサリで、鳥チャーシューがとても美味しいです。日本人視点で十分に美味しく、華人には受けそうな味と感じました。マレー人に取っては、少し物足りなく感じるのではと思います。

デザートにはスイカジュースを頼みました。もともと西瓜が好きなのですが、こちらで何度か飲むうちに、ハマりました。日本だと考え難い組み合わせですが、クアラルンプールでは十分有りだと思います。

マレーシアにとけこむハラール認証日式ラーメン

マネージャーにお伺いすると、日本人のお客様はほとんど無く、地元のマレー人や華人の方が中心とのこと。メニューには、日本に無い現地の嗜好を取り入れたラーメンが並んでいます。エビフライをトッピングしたラーメンは、日本では見られそうもありません。
皆さん、ラーメン、サイドメニュー、デザート、飲み物等を注文しているようです。ラーメンだけをカウンターで黙々と食べて帰るという風景は見られません。
値段はラーメン一杯がMYR12(約360円)程度から。飲み物やサイドオーダー込で、一人あたりMYR20-40(約600円から1200円)程度になります。一方、フードコート内のマレー料理の定食のセットがMYR10(約300円)程度です。安いとはいえませんが、高くて手が出ないという価格でもないようです。
マレーシア庶民にとっての日式ラーメンは、家族や友達と楽しむ、ちょっとした贅沢な食事。日本だとファミレスでの食事というかんじでしょうか。