マレーシア発ムスリムインバウンドツアーモデルコースを提案

2017-06-26コンサルティング, ムスリムインバウンド

ムスリムフレンドリー旅館プロジェクトの第一弾。ムスリム訪日インバウンドツアーin京都の企画、進行中です。マレーシアの現地旅行会社社長に対するモデルコースのプレゼンが、マレーシアのクアラルンプールで行われます。そのために、京都の企画会社社長がマレーシアを訪問します。

ムスリム訪日インバウンドツアーin京都のモデルコースの内容は?

今回のプレゼンでは、2014年の秋から2015年の春にかけて募集予定の、関西空港発着のムスリム訪日インバウンドツアーのモデルコースを、企画いたしました。

京都府内に宿泊しながら、京都、大阪、神戸、滋賀、奈良等をコースに含めた、約一週間程度のコースです。コース内容の合意ができれば、日本側で実際に受け入れてくれる旅館や観光地との具体的な交渉に入ります。

ムスリム訪日インバウンドツアーin京都のテストツアーを実施

今回のプレゼン内容をベースに、マレーシア側の要望を入れたテストコースを完成させます。その上で、マレーシアから実際のイスラム教徒の方をお招きして、テストツアーを行う予定です。実際のツアーコースを体験していただくと同時に、イスラム教徒の方にとって最も重要な、食事や旅館がハラルに該当するか(ハラルフレンドリーか)の確認を行っていただきます。

イスラム教徒の方が安心して参加できる訪日インバウンドツアーをめざします

実際のツアー主催者の方のお墨付きを頂いた上で、9月からマレーシアからの団体旅行の募集を開始いたします。9月にクアラルンプールで開催される旅行博のMATTAに参加して、宣伝も行う予定です。

テストツアーを実施してイスラム教徒の方に実際に旅館や観光地を見て頂き、お墨付きを頂きます。安心してイスラム教徒の方が参加できる、ムスリム訪日インバウンドツアーin京都をめざします。

イスラム教徒の観光客というと、食事等を含めて「難しい」「よくわからない」という印象をお持ちの方も多いと思います。かれらを「おもてなし」するためには、いくつかの工夫が必要です。それは、中小規模の旅館でも、十分に可能です。

マレーシアには、日本を訪れてみたいイスラム教徒の方がたくさんいらっしゃいます。マレーシア観光客のビザ廃止にともなって、その数は増加しています。

京都以外でもムスリムフレンドリー旅館やムスリムフレンドリーツアーにご協力頂ける旅館や観光地を探しています。ムスリム観光客の誘致にご関心のある旅館、ツアー会社、観光協会等の方は、ぜひ一度ご連絡をください。ご連絡は、下のお問い合わせフォームからお願い致します。