ムスリム訪日インバウンドツアー第二弾を千葉で開始

2017-06-26コンサルティング, ムスリムインバウンド

ムスリムフレンドリー旅館プロジェクトの第二弾を、千葉で開始いたしました。マレーシアの観光客にとって、最も日本で訪れたい街は、東京です。マレーシア側からは、ムスリムフレンドリーな旅館やレストランを東京地区で開拓したいというご要望を、当初から頂いておりました。そこで、東京に近く、東京ディズニーランドもあり、成田空港を要している千葉で、ムスリムフレンドリー旅館プロジェクトの第二弾に、取組むことになりました。

ムスリムフレンドリーハブを目指している千葉市

2013年の11月に、千葉市の熊谷市長は、千葉市のインバウンドツーリズム推進協議会の設立総会で、マレーシアからを含めたイスラム教徒の観光客誘致に取組むとの発言をされました。現在、千葉市の幕張地区には、ホテル、大学の学食、日本ローカルハラル認証団体等の、ムスリムフレンドリーな施設が集まっています。

東京にも近く、観光資源にも恵まれている千葉

千葉県は、海外旅行客の玄関口である成田空港を有しています。観光資源としては、房総の海と山、東京ディズニーランド、アウトレット、イチゴ狩り等の体験型施設等もあります。また、千葉駅は、総武線で、東京、横浜、秋葉原、新宿と直結しています。京成線を使えば、東京スカイツリーにもアクセスできます。

東京観光の拠点に適した千葉

東京観光の拠点としては、地の利のある千葉。そして、幕張地区にはムスリムフレンドリーな施設が集まっています。千葉市でもムスリムインバウンドに取り組んでいます。

このような好条件の場所は、東京近辺ではなかなかありません。そこで、ムスリムフレンドリー旅館プロジェクトの第二弾を、千葉で開始することにいたしました。

イスラム教徒の方が安心して参加できる訪日インバウンドツアーを創ります

千葉の地元の旅行会社の協力を得ながら、千葉を含めた関東での、ムスリムフレンドリー旅館、レストラン、ツアー等の開拓を開始します。私達は、イスラム教徒の観光客の方が、安心して参加できるツアーの実現をめざしています。

日本全国で、イスラム教徒の方が安心して泊まれる旅館、安心して利用できる食堂、安心して利用できる観光地を探しています。

第一弾の京都での取り組みから、大きな費用をかけず、現状を大きく変えずに、ハラルの観点からみて問題の無い旅館や食堂を実現するかのポイントが、明らかになってきました。

マレーシア観光客のビザ廃止にともなって、日本を訪れてみたいイスラム教徒の方が増えています。ムスリム観光客の誘致にご関心のある旅館、ツアー会社、観光協会等の方は、ぜひ一度ご連絡をください。お問い合わせは、下記お問い合わせフォームからお願い致します。