商品の特徴を明確にせよ!!強みの明確化は海外進出には必須

2017-06-26マレーシア進出の基礎

マレーシアの大都市のスーパーやショッピングモールを訪れると、世界中の企業の商品が並んでいます。日本に無い分野の商品を探すことは、非常に困難です。マレーシア進出することにより、あなたの商品の市場は大きく広がります。一方で、多くのライバルとの戦いに、勝ち抜かなければなりません。マレーシア市場で生き残るためには、自社商品を差別化できる強みを、客観的視点から把握する事が必要です。

良い製品だが高すぎる日本製品

欧米ブランド ブランドイメージを武器に、高品質、高機能の商品を、最高価格帯で販売
日本ブランド 最高品質、多機能を武器に、高価格帯で販売
中国、韓国ブランド 中品質、中機能商品を武器に、普及価格帯で販売
地元ブランド 地域性の強い商品や普及価格帯の商品を中心に販売

マレーシア消費者から見た日本製品は、品質、機能面では高評価ですが、価格が高いと思われています。また、ブランドイメージの点では、日本は欧米には勝てません。あなたが高い商品を購入する場合のことを思い出してください。商品の機能、商品から得られる満足感、所有したことによる他人への見栄等、さまざまな点を考慮して商品を購入しませんか?
マレーシア消費者にあなたの製品を選んでいただくためには、商品特徴や他の商品と比較した優位性等をしっかりアピールする必要があるのです。

コピー商品の登場は売れる証拠

もしあなたの商品がマレーシアでコピーされたら。あなたは非常に悔しく思うでしょう。しかし視点を変えてみると、商品がコピーされるということは、マレーシアで売れると判断された結果なのです。

インターネットと中国が変えたコピー商品開発速度

インターネットと世界の工場としての中国の成長により、コピー商品の開発速度は、圧倒的に早くなりました。

  1. 貴社商品を日本のECサイトで見つける
  2. 商品画像をダウンロードして、製品仕様とともに中国メーカーにメールで製造を依頼する
  3. Paypalやマネートランスファーを使って商品代金を送金する
  4. 航空便を使って、1-2週間程で商品が手元に到着する

上記のような手順で行えば、世界のどこでも、日本に出向くこと無く、あなたの商品をコピーすることが可能なのです。このような現実を考えると、マレーシア進出をした場合には、いつかはコピーされることを覚悟しておくべきでしょう。

マレーシア市場での成功には商品特徴の明確化が必須

マレーシア進出を行った場合、あなたの商品の市場は大きく広がります。一方で、世界中のメーカーとの競争が待っています。マレーシアのお客様に選んでいただくためには、あなたの商品のベネフィットを徹底的に訴求しなければなりません。低価格のコピー商品と比較して、どこに優位性があるのかを、お客様に提示しなければなりません。そのために、あなたの商品の特徴や優位性を、客観的な視点から明確化する必要があるのです。

—–

商品の特徴や優勢性の明確化は、マレーシア市場だけでなく日本市場の攻略にも役立ちます。なぜなら、日本市場のお客様に提供できるベネフィットも、明らかになるからです。検討の結果がマレーシア進出を行わないという結果になっても、その作業は無駄にはなりません。マレーシア進出を検討されている方は、あなたの商品特徴の分析を、ぜひもう一度行ってください。