4月22-23日大阪でマレーシア企業とネットワーキング DPIM貿易ミッション 

マレーシア, ビジネス・マッチング, セミナー / 視察ツアー

4月22日-23日 第四回インターナショナルハラールカンファレンス2019(INHAC2019)が、大阪大学中之島センターで開催されます。これに合わせて、マレーシアイスラム商工会(DPIM)による貿易ミッションが共催され、マレーシア企業が関西を訪問します。

DPIM貿易ミッションとは

 

4月22日と23日 大阪大学中之島センターで開催されるマレーシアイスラム商工会(DPIM)主催のイベントです。マレーシア企業が日本を訪問し、日本企業とネットワーキングを行います。このイベントは、第四回インターナショナルハラールカンファレンス2019に併催されています。

DPIM貿易ミッションプログラム

  • マレーシア企業の商品、サービス展示
  • マレーシア企業とのネットワーキング

参加のメリット

マレーシアを訪問し、かつ、アポイントを取ることが難しい決裁者の方と、直接お会いすることができます。

参加してメリットのある方

  • マレーシアとのビジネスに関心のある方
  • ハラール産業に関わっている方
  • 海外企業とネットワークを広げたい方
  • 海外ビジネスに関心のある方

日時

4月22日-23日 10:00-16:00

会場

大阪大学中之島センター

参加申込み

フォームからお申込みください。

お問合せ

橋本 dpim.tm.inhac2019@gmail.com

第四回インターナショナルハラールカンファレンス

第四回インターナショナルハラールカンファレンス2019(INHAC2019)は、UiTM(マレーシアマラ工科大学)主催する日本では初めてとなるハラール産業全体を対象とした、国際的な学術会議です。 テーマは、ハラールの持続可能性の向上(Enhancing Halal Sustainability)。100件以上の研究発表が予定されています。私も以前に参加させていただきました。

INHAC2019プログラム

キーノートスピーチ (4月22日)

  • JAKIM Malaysia : Standardization of Halal certification worldwide
  • UNISSA : Halal Direction and way forward in Brunei
  • Osaka University: Halal for all: Challenges and Prospects in Japan
  • UiTM : University Roles in Enhancing Halal Sustainability

研究発表(4月22日-23日)

日本におけるハラール産業の課題と展望 4月23日(14:00-16:00)(日本語)

  • ハラール産業とは レモン史視(日本ハラール協会
  • ハラール認証の課題 伊藤 健(フードテクニカルラボ
  • ハラール認証と日本企業の現状 弘中 史子(滋賀大学
  • サラヤのハラール製品に対する取り組み 小西 里依(サラヤ株式会社
  • 日本の産業によるハラールサイエンス・イニシアティブの可能性 住村欣範(大阪大学
  • パネルセッション マレーシアとブルネイからの参加者を交え、日本のハラール産業を展望します(通訳あり)パネル司会  民谷 栄一(大阪大学)、波山 カムルル(大阪大学

INHAC2019 参加申込

こちらのページからお申込みください。

INHAC2019 参考ページ

富沢特任教授らが国際ハラール会議(INHAC)を日本で初開催